ウォータースタンド 比較

ウォータースタンドを比較!水道直結型サーバーのおすすめ機種は?

ウォータースタンドの機種本体の画像

  • ウォータースタンドの機種の違いが分からない
  • ウォータースタンドで目的に合ったものを選びたい
  • 料金やサイズ、機能の違いを詳しく知りたい

 

このような人にオススメの記事です。

 

ウォータースタンドが気になっていても、機種の種類が多くてどれを選べばいいか分からないことも多いのではないでしょうか?

 

ウォータースタンドを比較したところ、水道直結型の中で家庭用として使いやすいサーバーの機種は「ナノラピアシリーズ」「プレミアムラピアシリーズ」
シリーズでフィルターが異なっており、作れるお水が変わります。

 

  • ナノラピアシリーズ:ミネラル水
  • プレミアムラピアシリーズ:ピュアウォーター

 

シリーズで機種が複数ありますので、ウォータースタンドのナノラピア、プレミアムラピアそれぞれ徹底比較をしてオススメの機種をご紹介していきますね。

 

ナノラピアシリーズ プレミアムラピアシリーズ

水道水に残っている残留塩素や「クロロホルム」「トリハロメタン」などの不純物をキレイに除去してミネラル水を造れるサーバーです。

 

逆浸透膜(ROフィルター)を使用したシリーズで、放射性物質やミネラルなどまで除去が可能。純水(ピュアウォーター)が造れます。

 

 

 

 

ウォータースタンドのナノラピアシリーズを徹底比較!

高性能フィルターは共通
  • ネオセンスフィルター
  • ナノトラップフィルター
  • イノセンスフィルター

※ネオセンスフィルターがない機種もある
※ネオセンスフィルターは大きな物質を除去するフィルター

 

ナノラピアシリーズの機種の共通項目は「フィルター」です。
機種によってはネオセンスフィルターがない場合もありますが、重要な細かい物質を除去するナノトラップフィルターは搭載されています。

 

ウォータースタンドのどの機種を選んでも浄水能力は同等となっているので、安心してお水を飲むことが出来ますよ。

 

ミネラルは残してくれるので、ミネラル水を飲みたい人向けの機種!
ナノラピアシリーズでは機種ごとで価格や機能性に違いがありますので、詳しくご紹介していきます。

 

 

ナノラピアシリーズの料金・機能を比較

 

→横にスクロールできます

サーバー機種

ナノラピア ネオの本体画像

ネオ

ナノラピア マリンの本体画像

マリン

ナノラピア ガーディアンの本体画像

ガーディアン

ナノラピア トリニティの本体画像

トリニティ

ナノラピア メイトの本体画像

メイト

月額料金 3,980円 3,980円 4,480円 3,980円 2,480円
契約期間 1年以上 1年以上 1年以上 1年以上 1年以上
解約金 10,000円

※1年未満

10,000円

※1年未満

10,000円

※1年未満

10,000円

※1年未満

10,000円

※1年未満

電気代 約859円

月総額:約4,839円

約427円

月総額:約4,407円

約150円

月総額:約4,630円

約227円

月総額:約4,207円

なし

月総額:約2,480円

サイズ

幅:260mm
奥行:505mm
高さ:504.55mm

幅:181mm
奥行:420mm
高さ:375.4mm

幅:230mm
奥行:230mm
高さ:471mm

幅:260mm
奥行:470mm
高さ:504.5mm

幅:130mm
奥行:403mm
高さ:308.1mm

重量 18.0kg 8.5kg 10.6kg 18.0kg 3.3kg
冷水 〇(5〜8℃) 〇(5〜8℃) 〇(5〜8℃) 〇(5〜8℃) ×
温水 〇(85℃〜93℃) 〇(93℃)

低温:75℃
中温:83℃
高温:95℃
※3段階で調節可能

× ×
常温水
タンク容量

冷水:2.5L
常温水:2.5L
温水:1.0L

冷水:1.35L
常温水:ダイレクト
温水:瞬間温水

常温水:ダイレクト
冷水:瞬間冷水
温水:瞬間温水

常温水2.5L
冷水3.5L

常温水:ダイレクト
操作 レバー式 タッチ式 タッチ式 レバー式 ダイヤル式
ロック機能 × ×
節電機能 夜間(照度)未使用節電 瞬間温水で節電効果 瞬間冷温水で節電効果 夜間(照度)未使用節電 電源不要
フィルター交換 6ヶ月毎 6ヶ月毎 6ヶ月毎 6ヶ月毎 12ヶ月毎
特徴

機能バランスが良い
スタンダードタイプ

瞬間温水
コンパクトサイズ

瞬間冷温水
省エネでコンパクト

温水は使えない
冷水タンク大容量

電気代不要
常温水のみで低価格

※電気代はメーカー調べを参照しています(同じ使用条件)
※月額料金は税抜き表記となります

 

抽出温度が機種で違う

ウォータースタンドのナノラピアシリーズでは選ぶ機種によって抽出温度が異なっています。
冷水、温水、常温水の全て必要なのか?一部のみでいいのか?で、機種を選ぶことが大切です。

 

一部の機種のみ瞬間冷温水の機能付き

瞬間冷水、瞬間温水はタンクレスになっていて、新鮮なお水を冷水や温水にする機能のことです。
サイズもコンパクトで、電力消費量も抑えられる特徴があります。

 

タンクの機種との大きな違いとしては、瞬間冷温水は「お水を出すまで数秒ほどろ過する時間がかかる」こと。
ウォータースタンドで時間を待たずストレスフリーで使うのであれば、タンクタイプが便利です。

 

この機能が付いている機種
  • 瞬間温水:ナノラピア マリン
  • 瞬間冷温水:ナノラピア ガーディアン

 

電気代の違い

ウォータースタンドのタンクタイプの機種は常に電気を使用するので、瞬間冷温水の機能が付いている機種と比べると電気代が高くなります。

 

 

機能性にもこだわりたい人向けの機種

ネオ マリン ガーディアン

ナノラピアシリーズの中でも月額料金が安く機能性も高いスタンダードなタイプ。ウォータースタンドの中でも人気の高い機種です。

ナノラピアネオよりもサイズがコンパクト。機能性もいいモデルで操作もボタン式となっているので、利便性もGOOD!

ナノラピアシリーズの中でも高性能なモデル。温水を3段階で調節可能で不要な電気を使わないので省エネとなっています。

 

ナノラピアシリーズの中でも、上記の3機種は「冷水」「温水」「常温水」を使えるモデルになっています。
ウォータースタンドのナノラピアシリーズで機能性にもこだわりたい!という人にオススメです。

 

 

 

冷水を多く使いたい人向けの機種

トリニティ ガーディアン

ナノラピアシリーズの中で、冷水タンクの容量が大きいモデルになっています。但し、温水は使えません。

タンクがなく必要な抽出量を選んで使うことが出来ます。冷水も多く飲みたいけど、温水も使いたい場合はガーディアンがオススメ。

 

ウオータースタンドで冷水を多く飲みたいという場合にオススメの機種となりますが、選ぶポイントとしては「温水の使用」。目的に合わせて選びましょう!

 

 

常温水のみでいい!料金を抑えたい人向けの機種

ナノラピア メイト

ウォータースタンドのナノラピアシリーズで常温水のみ使えるモデルは「メイト」だけです。

 

冷水や温水などが使えないですが、月額料金は一番安い。浄水フィルターは同じものとなっているので、安心して使用出来ます。

 

電源不要で電気代もかからない為、出来るだけ料金を抑えたい人にオススメの機種となっています。

月額 電気代 フィルター交換
2,480円 不要 12ヶ月毎

 

 

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズを徹底比較!

高性能フィルターは共通
  • ネオセンスフィルター
  • 逆浸透膜(ROフィルター)
  • イノセンスフィルター

 

ウォータースタンドのナノラピアシリーズとの違いは「逆浸透膜(ROフィルター)」。

 

この逆浸透膜(ROフィルター)はプレミアムラピアシリーズでは共通しているので、どの機種を選んでも「純水」を造ることが出来ます。

 

ミネラル成分も除去して、より安全なお水が使いたい人向けの機種となっています。
ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズは、機種ごとに価格・機能に違いがありますので詳しくご紹介していきます。

 

プレミアムラピアシリーズの料金・機能を比較

 

→横にスクロールできます

サーバー機種

プレミアムラピア ステラの本体画像

ステラ

プレミアムラピア S2の本体画像

S2

プレミアムラピア L2の本体画像

L2

プレミアムラピア ネオス2の本体画像

ネオス2

月額料金 5,980円 5,280円 6,980円 3,480円
契約期間 1年以上 1年以上 1年以上 1年以上
解約金 10,000円

※1年未満

10,000円

※1年未満

10,000円

※1年未満

10,000円

※1年未満

電気代 約500〜1,000円 約500〜1,000円 約500〜1,000円 なし
サイズ

幅:260mm
奥行:530mm
高さ:504.5mm

幅:260mm
奥行:483mm
高さ:504.5mm

幅:260mm
奥行:448mm
高さ:1141mm

幅:192mm
奥行:430mm
高さ:434mm

重量 18.0kg 18.0kg 29.0kg 4.9kg
サーバータイプ 卓上 卓上 スタンド 卓上
冷水 〇(5〜8℃) 〇(5〜8℃) 〇(5〜8℃) ×
温水 〇(85〜93℃) 〇(85〜93℃) 〇(85〜93℃) ×
常温水
タンク容量

常温水:2.5L
冷水:2.3L
温水:1.0L

常温水:2.5L
冷水:2.3L
温水:1.0L

常温水:6.0L
冷水:3.0L
温水:3.0L

常温水:3.5L
操作 タッチ式 レバー式 レバー式 ダイヤル式
ロック機能 ×
節電機能 夜間(照度)未使用節電 夜間(照度)未使用節電 × 電源不要
除菌機能 自動除菌 抗菌フィルター 抗菌フィルター 抗菌フィルター
フィルター交換 6ヶ月毎 6ヶ月毎 6ヶ月毎 6ヶ月毎

※月額料金は税抜き表記となります
※1日10L使用、電気代は22/KWで計算

 

使用できる水温の違い

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズの中で「ネオス2」は常温水のみ使える機種になっています。
その他の機種は、冷水、温水、常温水の全て使用可能で違いはありません。

 

節電機能の違い

節電機能も機種によって異なっています。

 

自動で節電してくれるのは「ステラ」「S2」となっており、「L2」は節電機能がありません。
「ネオス2」は常温水のみなので、電源不要です。

 

 

卓上タイプで機能性も重視したい人向けの機種

ステラ S2

ステラはプレミアムラピアシリーズの中でも高機能なモデル。自動除菌の機能もあるので、より衛生的に使うことが可能です。

性能はステラとほぼ変わりありませんが、月額料金が少し安くなっています。機能としては十分と言えます。

 

どちらの機種も、高機能な水道直結型のサーバーとなっています。

 

プレミアムラピア ステラの特徴でもある「自動除菌」は、電気分解方式で除菌水を生成してサーバー内を除菌してくれる機能です。
ウォータースタンドで赤ちゃんのミルクなどの利用を考えている場合は、より衛生的に使うことが出来ます。

 

 

 

大人数で利用したい人向けの機種

プレミアムラピア L2

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズでもタンク容量が一番多い機種になります。

 

唯一のスタンドタイプとなっており、大型のROフィルターと専用のモーターが搭載されています。

 

節電機能が付いていないのはデメリットですが、大人数で利用する場合にはオススメです。

月額 タンク容量 フィルター交換
6,980円

常温:6.0L
冷水:3.0L
温水:3.0L

6ヶ月毎

 

 

常温水のみでいい!料金を抑えたい人向けの機種

プレミアムラピア ネオス2

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズで常温水のみ使えるモデルは「ネオス2」だけです。

 

他の機種と比べて性能は最低限となっていますが、ROフィルターで安心・安全なお水を作ることができるのは変わりません。

 

電源不要で電気代もかからない為、料金を抑えたい人にオススメの機種となっています。

月額 電気代 フィルター交換
3,480円 不要 6ヶ月毎

 

 

 

ウォータースタンドが赤ちゃんのミルクにも最適な理由とは?

  • ウォータースタンドは浄水能力が高い
  • 調乳に推奨されている温度以上のお湯が使える
  • ピュアウォーターを作れる機種もある

 

このような理由から、ウォータースタンドは赤ちゃんのミルクでも安心して使うことが出来ます。

 

ウォータースタンドは浄水能力が高い

 

まず、水道水で粉ミルクを作る場合は「一度沸騰させたお湯を冷まして使う」と、粉ミルクのメーカーでも記載があります。

 

水道水を沸騰させることで「残留塩素」「トリハロメタン」を除去することが可能です。
ただ、沸騰してすぐに火を止めてしまうと「トリハロメタン」は加熱前より増加してしまうんですね。

 

加熱前よりも最高で3.6倍になってしまうというデータも。水道水を沸騰させる場合は「5分〜30分程度」、煮沸することで「トリハロメタン」は除去されます。

 

※参照元:煮沸による高度浄水処理水のトリハロメタンおよび全有機ハロゲン(TOX)濃度の変化

 

 

ウォータースタンドのフィルターは「残留塩素」「トリハロメタン」を含め、JIS規格が定める家庭用浄水器試験方法で、13項目にパスしています。

 

ウォータースタンドの試験結果

 

水道水を沸騰させていなくても、浄水能力が高いのでフィルターで除去してくれるということです。

 

また、ウォータースタンドには通常のフィルターよりも浄水精度の高い「ROフィルター」の機種もあります。
放射性物質やミネラル成分まで除去してくれるので、赤ちゃんのミルクを作る際に、より安心して使うことが可能。

 

 

調乳に推奨されている温度以上のお湯が使える

 

赤ちゃんのミルクを調乳する際は、70℃以上のお湯を使うことが「厚生労働省のガイドライン」で推奨されています。

 

  • 製造工程で無菌にすることが難しい
  • 開封した後に病原微生物に汚染されるおそれもある

 

このような理由から、安全な調乳のために取扱い方法が定められています。

 

ウォータースタンドの「ナノラピアシリーズ」「プレミアムラピアシリーズ」では、温水が使える全ての機種で推奨温度以上で使うことが可能。

 

キレイにろ過されたお湯がすぐに出るので、粉ミルクを作るのも時間がかかりません。
水道水を沸騰させてから、70℃以上の温度まで冷まして使うよりも便利だと言えますね。

 

ウォータースタンドの機種では常温水のみの機種もあり、月額料金も安くなっているのですが、温水を使える機種を選ぶ方が使いやすいですよ!

 

 

ウォータースタンドは賃貸やアパートでも使える?

 

ウォータースタンドは水道直結型だけど、賃貸住宅やアパートでも使えるのかな?と不安もありますよね。

 

結論としては「賃貸住宅やアパートでも設置可能!」
ウォータースタンドのサーバー設置は担当の人が訪問して設置してくれるのですが、水栓にキズを付けずに取り付け・取り外しを行ってくれます。

 

取り付け前の状態に戻すことが出来るので、賃貸でも安心して利用できます!

 

また、ウォータースタンドは初期設置費用や必要な部品は無料となっているので、無駄な費用も一切かかりません。

 

引っ越しの際でも、移設や設置の費用が基本的に無料となっているのも嬉しいポイント!
※代理店の対応の場合は費用がかかることがあります。

 

水漏れは大丈夫?

 

賃貸だと水漏れしないかも心配になります。

 

ウォータースタンドを使っていて、水漏れするのは故障の可能性があるときです。
機械なので絶対に水漏れはしないとは言えないんですね。

 

床などに漏れて放置してしまうと、染みなどが出来て修繕費がかかってしまうことがあります。
そうならない為にも、水漏れを発見した場合は次の手順で早急に対応しましょう。

 

  1. 水栓分岐元の止水栓を閉める
  2. 本体後ろにハンドバルブを設置している場合は閉める
  3. 本体のタンク内にある水を抜く
  4. 電源コンセントを抜く
  5. 担当者orサービスセンターに早急に連絡

 

 

ウォータースタンドとウォーターサーバーを比較!違いはなに?

ウォータースタンドの大きな違い
  • お水を使える量が違う
  • お水のボトルなどを置くスペース
  • サーバーメンテナンスの違い

 

これらの内容が、ウォータースタンドが従来のウォーターサーバーと比較して大きく違うところです。

 

お水を使える量が違う

ウォータースタンドはサーバーに対して月額料金がかかるものなので、お水は使い放題となっています。

 

従来のウォーターサーバーだと、使えるお水の量が限られていたので、用途に合わせて利用していたことも多いのではないでしょうか?

 

ウォータースタンドなら、飲み水としてだけでなく料理など幅広く使うことができます。
水の量を気にしなくてもいいので、キレイな美味しいお水をいつでも利用できるのが大きなメリットです。

 

ボトルを多く注文すれば同じですが、料金面で大きく違ってきます。

 

ウォータースタンドでは「ミネラル水」「ピュアウォーター」と目的に合わせてサーバーを選択することも可能。
水道水を使うので、天然水が飲みたい人には不向きですが、安心・安全なお水が飲みたい人にはオススメです。

 

お水のボトルを置くスペース

従来のウォーターサーバーでは水のボトルを置くスペースが必要でしたが、ウォータースタンドは水道直結型なのでサーバー以外の場所を取りません。

 

また、ボトル交換も必要ないので、重たいボトルを持ち上げなくていいのがポイントです。男性だと気にならないことも多いのですが、女性の方には大きなメリットと言えるでしょう。

 

サーバーメンテナンスの違い

従来のウォーターサーバーでは「メンテナンス不要」のサーバーがありますが、温水を循環させて熱殺菌する仕組みになっています。

 

ウォータースタンドの場合はサーバーだけでなくフィルター交換も必要になるのですが、定期的に担当の方が訪問してフィルター交換とサーバーの内部メンテナンスを行ってくれます。

 

フィルター交換やメンテンナンス費用はレンタル料金に含まれているので、料金はかかりません。アフターサービスが充実しているのがポイントですね!

 

※内部メンテナンスの違いはありますが、衛生的に使うためには日頃のメンテナンスが必要!という部分は同じ。

 

 

ウォータースタンドが選ばれる3つの理由!

目的に合わせた機種を選べる

 

水の種類は「ミネラル水」「純水(ピュアウォーター)」と機種で分かれています。機種ごとで冷水、温水、常温水が全て使えるものから、常温水のみのものまで幅広く揃っています。

 

他の水道直結型のウォーターサーバーでは機能の種類などは選べないものが多いので、ウォータースタンドが選ばれている理由の1つとなっています。

フィルターの浄水精度が高い

 

JIS規格が定める「家庭用浄水器試験方法」で、残留塩素や不純物質など13項目クリアしている浄水精度の高いフィルターでミネラル水を造ることが出来ます。

 

また、より精度の高いフィルターで純水を造る「逆浸透膜(ROフィルター)」の機種もあるので、目的に合わせて選びやすく安心・安全なお水を使用可能。

 

天然のココナッツ由来の「活性炭フィルター」で最終仕上げを行っているので、美味しいお水を飲めます。

定期的に訪問メンテナンスしてくれる

 

水道直結型のウォーターサーバーはフィルター交換が必要になります。自分で交換するタイプのサーバーが多い中、ウォータースタンドはフィルター交換だけでなく、内部メンテナンスも担当者が訪問して行ってくれます。

 

ウォーターサーバーは衛生的に利用したいものですので、アフターサービスがしっかりしているのは嬉しいポイント!安心してサーバーを利用することが出来ます。

 

 

 

 

ウォータースタンドのよくある質問

長得プランとは?

長得プランは登録料を10,000円(別途)支払うことで、毎月の月額料金が通常プランより480円安くなるプランです。

 

21ヶ月以上使うことで、お得になるプランなので長く利用する人向けです。
途中で解約した場合は返金がないので注意しましょう。

 

通常プランから長得プランへの変更も可能です。

契約期間や解約金は?

契約期間は1年以上となっています。
1年未満で解約する場合は、撤去費用として10,000円(税別)かかります。

 

この撤去費用が解約金です。

設置場所は?
  • プレミアムラピア:水栓から3〜5m
  • ナノラピア:水栓から10m以上でも可能

 

設置する水道の水圧で前後しますが、機種のシリーズで設置できる範囲が異なります。

 

料理などで利用することが多ければ、キッチンカウンターや調理台に設置するのが使いやすいです。

 

スペースがない場合は、ラックの貸し出しを無償でしてくれますよ。

食洗機を設置していても大丈夫?

基本的には食洗機を設置していても、ウォータースタンドの取り付けが出来ます。

 

設置場所の事前確認もあるので、設置状況を確認して取り付け方法を伝えてくれます。

 

ウォータースタンドの比較まとめ

  • ミネラル水ならナノラピアシリーズ
  • 純水ならプレミアムラピアシリーズ
  • 目的に合わせた機能を選ぶ
  • 赤ちゃんのミルクにも安心して使える
  • 賃貸やアパートでも設置可能

 

ウォータースタンドは機種が多いので迷われることもあるかと思いますが、選ぶポイントを押さえておけば目的に合わせた機種を見つけることが出来ます。

 

どの機種を選んでも浄水精度の高いフィルターなので、安心・安全な美味しいお水を好きなだけ使用可能。

 

設置イメージ

ちょっと一息つきたい時に、コーヒーを飲みたい
普段の料理や食材を洗うとき
赤ちゃんのミルクをすぐに作りたい
朝起きた時においしいお水が飲みたい

 

このように、普段の生活の色々なシーンで使いやすいウォーターサーバーとなっています。
自分に合ったウォータースタンドを見つけて下さいね^^

 

 

 

page top